睡眠はあなたを変える

睡眠はあなたを変える

睡眠はあなたを変える

 

睡眠はとても大切な生活の一部ですよね。

 

ひとそれぞれ必要な睡眠時間は違います。浅い眠りが長い人は寝ても
寝ても疲れが取れないですが、深く質の良い眠りにつける方は、
短時間でも元気になれるといった方もいます。

 

何日も質の良い眠りにつけていないと精神的なストレスのダメージを
受けやすくなります。

 

不眠症で苦しんでいる方は、精神病の発病リスクが高くなります。

 

私も不眠症により、精神病を発病したことがあります。
不眠症になると自力で治すのはかなり難しいと思います。

 

もともと私は眠りに着くまでが長い方ではありました。

 

少しでもの音がしているとなかなか眠りにはつけないのですが、
一度眠りに着くと簡単には起きませんでした。

 

しかし、不眠症になってからは、眠りについても、窓の外の風のような
ほんのわずかな音がしただけで起きてしまい、まったく寝た感じは
しませんでした。

 

そして、日常生活の上で今までまったく気にしなかったようなことでさえ、
ストレスに感じてしまうようになったのです。

 

病院に行き薬を処方され、1ヶ月ほどで改善してきました。

 

不眠症になったことで、睡眠がどれほど日常生活に影響するかを
実感しました。

 

ちなみに、ヨガや瞑想は質の良い眠りにつくのに効果的な方法らしいです。

 

睡眠不足解消は日中の運動にあり

 

夜なかなか寝付けないことは誰もが経験した事があると思います。

 

その原因としては、ストレスだったり、何か悩みがあったり、眠る前に
スマートフォンを触っていたり、お昼寝を長くしてしまったり・・・と様々です。

 

眠る前のスマートフォンやお昼寝をし過ぎたというのは、
注意すれば改善できますが、ストレスからの睡眠不足は困りますよね。

 

私も激務だった時は体が疲れているのにも関わらず
なかなか寝付けませんでした。

 

当然疲れは取れず、前日の重だるさを抱えたまま
翌日出社ということばかりでした。

 

人間関係もギスギスしていた職場だったので、気持ちも
落ち込んでいたと思います。

 

そんなくよくよした気持ちを吹っ飛ばしたくて、ジムへ行って
運動を始めることにしました。

 

短時間でも良いから必ず身体を動かしに行くのです。

 

汗を掻くと不思議と鬱々した気持ちが薄らいでいきました。

 

すると、運動を始めてから睡眠不足に悩まされることが
なくなったのです。

 

布団に入ると気づかぬうちに眠っていました。

 

運動には、体だけではなく心もリフレッシュしてくれる
作用があるのだと知りました。

 

気持ちが鬱々されがちな方は、是非試してみてください。