寝返り

寝返りって、眠りの為には本当に大切なんですね

寝返りって、眠りの為には本当に大切なんですね。

 

娘は昔から本当に寝相が悪くて、困っていました。

 

幼稚園の時は、お友達みんな寝相が悪いらしくて、問題ななかったのですが、
小学校や中学校と年頃になるにつれて、寝相が悪いのは娘だけに
なっていったようです。

 

宿泊学習や修学旅行でも、皆の迷惑にならないように、端っこの布団を
選んで床に付きますが、朝起きると「昨日は凄かったね。

 

隣に寝ていて起こされちゃった」なんて、お友達にも言われて恥ずかしかったとか。

 

どうしたら、寝相が良くなるのか悩んでいました。

 

そんな娘が、ある日「最近腰が痛い」と言ってきたのです。
筋肉痛か何かで、そのうち直ると思っていましたが、数日経っても痛いとのこと。

 

ただ、痛いのは朝だけというので、何だろうと思って夜に寝室を覗きました。

 

すると、娘が寝ているベッドの布団の上に、我が家の猫がドドーンと
眠っています。

 

娘の足元近くですが、この猫が5s以上もある大猫。

 

しばらく見ていると、娘は寝返りをうとうと動きますが、猫が邪魔で
身動きできないようです。

 

「寝返りがうてない」これが、腰痛の原因だと分かりました。一晩中、
同じ向きで寝ているのは体に良くないですよね。

 

寝相が悪いと言われるかも知れませんが、健康のためには
寝返りが必要な行為だと納得しました。

 

騒音で睡眠不足になりました

 

このアパートに引越してきてから、私はしっかりと睡眠がとれなくなってしまいました。

 

なんとこのアパートの住民は結構うるさいのです。
若い人が多く住んでいるから仕方がないと割り切っていました。

 

でももう我慢できません。騒音がひどくて寝れないのです。

 

私は一人暮らしで一階に住んでいます。二階建てのアパートですが、
上階の人は深夜に帰ってきてシャワーを浴びている音がするのです。

 

そして足音がもっと気になっています。話し声もするし、喧嘩する声は
もっと聞こえてくるのです。

 

気になってなかなか寝る事ができなくなりました。

 

昼間はいないのでわかりませんが、結構夜型の人が多く住んでいるみたいです。

 

全く近所付き合いがないので、どんな人が住んでいるのかもわかりません。
だから余計に怖いのです。

 

苦情なんて言えません。我慢するしかないのです。

 

ひたすら寝ようと努力をしていますが、ずっと睡眠不足で翌日辛い日々を
過ごしているのです。

 

何とか解消したいです。

 

子供の睡眠、親の睡眠不足

 

高校生になる息子がいます。

 

生れたときからよく寝る子で、夜9時に寝たら、朝9時までしっかり寝る子です。
その点では、とても楽な子でした。が。。なんせ寝相が悪いのです。

 

一時間おきぐらいで元の位置に戻し、布団をかけを繰り返す毎日でした。
当然、私は毎日、寝不足でした。

 

子供は夜から朝にかけてきっちり寝るので、当然、お昼寝はせず、
起きたら一日中大変です。

 

なので、子供が寝ている間に家のことをすませなきゃいけない私は、
そりゃ寝不足ですよね。

 

小学校に入り、段々と自分の部屋で一人で寝るようになり、それも
成長の一つなので喜ばしい事ですが、夜中に何度も子供部屋をのぞき、
布団をかぶせるのは、私にとって一苦労でした。

 

そんな面倒も子供の成長と共に少なくなり、「私、最近、
朝までぐっすり寝れてる!」と気づいたのは子供が9歳になった頃でした。

 

ずっと必死で子育てしてきて、寝れないのが当たり前、寝不足にも
気づかずに子育てしてきたんだとこの時思いました。

 

そして今、この子の弟(1歳)の子育て真っ最中です。

 

お兄ちゃんそっくりに、よく寝て、寝相が悪い。

 

また私は、しばらく寝不足が続きそうです。