睡眠不足で何一ついいことなどありません!

睡眠不足で何一ついいことなどありません!

睡眠不足で何一ついいことなどありません!

 

人間、寝ている時が一番幸せ(私の個人的見解ながら)であり、
睡眠不足だと1日が台無しですし、早寝早起きが人間の本質に合っているのは
分かっているのですが現代においては中々理想通りに出来ないものです。

 

寝不足だと本当に1日が無駄というか台無しで1日中眠くて、
集中力も無くなるし本当に無駄な1日でしかありません。

 

人生を存している感じがしますし、人間というのは困ったことに寝貯めということが
できない不便な生き物なので毎日の規則正しい生活というのは
本当に大事であると思います。

 

寝不足を予防する方法というのは前日の夜中に8時間前後
(個人差はありますが)寝る以外ありませんし、寝不足を日中に
解消する方法としては私の経験則ですが10〜20分寝ると
不思議とスッキリして1日持ちこたえることができたことがあります。

 

話は変わりますが、夢というのは現在の心配事が夢となって
出てくる事が多く、はっと起きて「ああ夢で良かった」と思った経験がある人は
たくさんいると思います。

 

寝る前は楽しいこと、うれしかったことを思い浮かべながら眠りにつくと
いい夢がみれるので、皆さんも寝る前は辛いことよりも無理やり
楽しいことを思い浮かべるといい夢がみれ、グッスリ眠れます。

 

冷え性と睡眠

 

時間的には十分な睡眠をとっているはずなのに、ついつい二度寝しそうになったり、
日中突然の睡魔に襲われることはないでしょうか。

 

これらは「冷え性」から来る睡眠不足が原因となっている事が多いのです。

 

私は末端冷え性なのですが、特に寒い季節、上記のような状態になる事が
しばしばありました。

 

早めに床についても、休日などにたっぷり睡眠をとってもなかなか
改善されなかったのですが、手足が冷えすぎていて、自分では寝ているつもりでも、
体は半分起きている状態に近く、その所為で睡眠時間が少なくなってしまっていたようです。

 

寝る前にできるだけ体を温めておくこと、お風呂に入ったら湯冷めしないようにすること、
布団の中にあんか等を入れ、特に足先の冷えをなくすこと等で徐々に
改善されていきました。

 

ささいなことなのですが、今まではこれらの一つひとつを
上手くこなせていなかったと感じます。

 

冷え性で睡眠不足を感じる方がおられましたら、ぜひ体をあたためてから、
または、あたためながら寝てみてはいかがでしょうか。